日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マクドナルドは28日、午後5時から閉店までのディナー時間帯に販売する「夜マック」の新商品として、人気メニューを特製ごはんバンズでサンドした『ごはんバーガー』を2月5日から全国の店舗で期間限定で販売することを発表した。マクドナルドで『ごはんバーガー』が販売されるのは史上初となる。

【アップ画像】ごはんてりやき&ごはんベーコンレタスなどが登場

 販売されるのはポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めた『ごはんてりやき』(単品390円)、ビーフパティにスモーキーなベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせた『ごはんベーコンレタス』(単品410円)、サクサクした軽やかな衣のチキンパティにレタスとオーロラソースを加えた『ごはんチキンフィレオ』(単品410円)の3種類。定番バーガーの具材や味付けはそのままで、バンズを特製ごはんバンズに変わる。ごはんバンズは100%国産米を炊き上げた香ばしい醤油風味に仕立てられている。

 日本マクドナルドの下平篤雄副社長は「夜ごはんに多くの成長チャンス。夜ごはんではパンではなく、お米が食べたいという日本人ならではのニーズがある」と導入の背景を説明し、2016年から構想していたことを明かした。そして「マクドナルドの味をお米で楽しめる」というコンセプトのもと「意外な組み合わせによる微妙なハーモーニーを演出しています」とアピールした。

 また、キャンペーンに合わせて、ナイツの塙宣之と俳優の高橋克実が出演するCMも展開。抽選でマックカードが当たるツイッターのキャンペーン企画も実施される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事