『au PAY』大型キャンペーン実施へ 5月よりPontaと融合で「1億超の会員基盤が誕生」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは28日、スマートフォン決済サービス「au PAY(auペイ)」の大型新キャンペーンを発表した。2月10日から3月29日の期間中、同サービスを利用すると最大7万円分のポイントを還元する「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を開催。au利用者はもちろん、それ以外の方も含むすべての方が対象の同キャンペーンは、還元額が毎週10億円に達し次第終了となる。

【画像】『au PAY』5月から使える加盟店の一覧

 「au PAY」は会員数が2200万超で、「au PAY アプリ」から簡単な操作でできるスマホ決算サービス。アプリ上に表示されるバーコードやQRコードを店舗のPOSレジや各種端末で読み取る、店舗が提示したQRコードをアプリで読み込むことで買い物や支払いに利用できる。

 キャンペーン内容は、ステージ1(2月10日から3月1日 3万ポイント/auID)、ステージ2(3月2日から3月22日 3万ポイント)、ステージ3(3月23日から3月29日 1万ポイント)の期間中に「au PAY」で決済すると20%分のポイントを還元。決済額200円(税込)ごとに40ポイントを還元していく。

 また、5月以降はKDDIから付与するポイントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生するため、今後はこの基盤を活用していく。会員数9300万超のPontaと融合することで、5月以降はau PAYでPontaが利用・貯まることになる。

 なお、2月4日から「au WALLET アプリ」の名称が「au PAY アプリ」へと変更。今後の同アプリは、ひとつのアプリで利用者の家計や日常生活にかかるすべての入り口となる金融サービスに強い「スーパーアプリ」を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事