『女子無駄』町田啓太×大倉孝二がおっさんずラブ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の公式ツイッターで、ワセダこと1年2組の担任・佐渡役の町田啓太と教頭役の大倉孝二のボーズラブシーン写真が公開された。

【写真】壁ドンからの顎クイも

 同局のドラマ『おっさんずラブ』をほうふつとさせるが、第3話(7日放送)では、主人公・バカ(岡田結実)といつもつるんでいる腐女子の「ヲタ」(恒松祐里)の"B&Lアイズ"がついに発動。ヲタの目線の先にいたのが“ワセ×きょう”の2人だった。教頭の後ろからそっと寄り添うワセダ。壁ドンからの顎クイ…。

 第3話のワセダには、教頭とのBLシーンのほかにも受難が…。「今日は何事もなく一日過ごせますように」という願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。

 不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊。「ちょっと絵的にマズいと思うのだが…」とロリ(畑芽育)と手をつないで歩く場面も。大丈夫なのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事