FM横浜で金田正一さんの追悼番組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年10月6日に逝去した元プロ野球選手の金田正一さん(享年86)を追悼番組を、FM横浜が16日に放送することになった。金田さんは日本プロ野球界で最多勝利400勝の記録を持ち、引退後は野球解説や評論家、タレントとして活躍してきた。FMラジオが、野球を含めスポーツ選手の追悼番組を放送するのは異例のこととなる。

【写真】野村克也が妻・沙知代さんへの思いを語る

 金田さんは昨年3月に“初のFM出演番組”として、同局の『バイレヨコハマ』にゲスト出演。同番組は、世界100ヶ国以上を旅してきた国際文化アナリストで幸福研究家としても知られる目崎雅昭(51)がパーソナリティを担当している。この番組に金田氏が出演したのは、85歳と投手引退後50年を迎えたタイミングに合わせて「日本のプロ野球界で数々の記録を達成し続けてきた金田さんに、その活力と源を語ってもらいたい」と言う目崎の要望に応えるものだったと言う。

 「2週に亘って番組に出演して頂きました。番組で金田さんは、自らの野球人生を振り返りながら、生きていく上での究極の幸せについて熱く語っていました。もちろん、FM番組ですので金田さんの思い出の曲や好きな曲も盛り込んでいきます。F Mラジオでの放送でありながらリスナーの反響が非常に高く、続編のお願いをしたいと思っていましたので、亡くなったのは局としても大きな痛手となりました。そこでリスナーからの要望に応えて追悼番組として再放送することになりました」(小室尚道常務)。

 金田さんは1950年にプロ野球選手になって以来、引退までの19年間に944登板し、投球数にすると5526・2回という記録を持っている。しかも、最多勝利投手としては歴代1位の400勝、そして最多奪三振記録も日本一の4490奪三振という記録を持っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事