『セーラームーン』アイスショー、キャストなど詳細発表 “変身”メドベージェワが登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 90年代に大ヒットした『美少女戦士セーラームーン』史上初アイスショーとなる『美少女戦士セーラームーン Prism On Ice』プレス発表会が13日、東京・SHINNING MOON TOKYOで行われ、主人公のセーラームーン/月野うさぎに“変身”したエフゲニア・メドベージェワが来日。6月5日から7日までKOSE新横浜スケートセンターにて開催されるアイスショーには、すでに参加が発表されているメドベージェワのほか、宮原知子、長洲未来ら日本のフィギュアケーターも出演することも解禁された。

【写真】まるで本物のよう…”セーラームーンポーズ”を披露したメドベージェワ

 アイスショーと同じセーラームーンの衣装で登場したメドベージェワは「結構気持ち良く着れています。違和感はないわ」と満足げな様子をみせ、特に「ウィッグが加わったことで本物に近づいた」とトレードマークのお団子ツインテールをなびかせて上機嫌。

 以前からファンを公言し、プログラムを組むほどの大好きな作品を演じることに「これからなるべく本物のセーラームーンに近づけるように頑張って練習します」とやる気満々で、みどころとなる変身シーンや戦闘シーンについては「衣装を変えることもしながら表現したい。それ以前に顔の表現など鏡を見ながら練習しています、頑張ります」と楽しみにしていた。

 メドベージェワの他には、セーラーマーキュリー/水野亜美役として宮原、セーラーマーズ/火野レイ役として長洲、セーラージュピター/木野まこと役にはアリッサ・シズニー、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役にはベッキー・ベレスウェル、タキシード仮面/地場衛役にはアンドリュー・ポジェ。敵キャラクターとなるダークキングダムの四天王・クンツァイト役にはジェイソン・ブラウン、ジェダイド役には無良崇人、ネフライト役にはディラン・モスコビッチ、ゾイサイト役には橋本誠也ら、トップスケーターが集結する。

 メドベージェワは「みんなプロフェッショナルで素晴らしいキャストがそろっている」と絶賛。「他のスケーターと一緒にスケートすることがあまりないので、チャレンジです。これからリハーサルで磨いていきたい」とコラボレーションに期待を寄せた。

 このほか、声の出演として三石琴乃(セーラームーン/月野うさぎ)、金元寿子(セーラーマーキュリー/水野亜美)、佐藤利奈(セーラーマーズ/火野レイ)、小清水亜美(セーラージュピター/木野まこと)、伊藤静(セーラーヴィーナス/愛野美奈子)ら、劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』(9月11日公開)のキャストも参加。

 またスタッフには同シリーズのミュージカルを数多く手掛けた平光琢也氏が脚本、そして音楽は小坂明子、月蝕會議が担当。90年代版のミュージカルでセーラームーン/月野うさぎを演じたANZAがクイーン・セレニティ役を演じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事