杏、夫・東出昌大の不倫騒動後初公の場 笑顔も指輪なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・杏(33)が18日、都内で行われた『文化プログラム参加促進シンポジウム』に出席した。夫で俳優・東出昌大(32)と女優・唐田えりか(22)の不倫疑惑や別居を報じられて以来、初となる公の場。白のワンピース姿で登場し、笑顔を浮かべたが、左手の薬指に指輪はしていなかった。

【動画】左手の薬指に指輪なし… 笑顔でトークをする杏

 報道直後、東出の所属事務所は、別居報道について「書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」とした上で「今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と説明。「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」と、報道直後の様子を明かしていた。

 杏と東出はNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児が誕生している。

 この日の『文化プログラム参加促進シンポジウム』には杏のほか、タレントの古坂大魔王、中川翔子らが出席した。東京オリンピック・パラリンピックを契機に、文化庁をはじめ、政府、東京2020組織委員会、東京都が、文化プログラムに関する取り組みを展開していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事