日向坂46“美少女姉妹”小坂菜緒&上村ひなの、ハッピーオーラ全開で魅了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒(17)と上村ひなの(15)が、20日発売の『週刊ヤングジャンプ』12号(集英社)の表紙に登場。アイドル界最強の“美少女姉妹”が、極上キュートな笑顔を見せた。

【別カット】日向坂46“美少女姉妹”小坂菜緒&上村ひなの

 デビュー曲「キュン」から19日発売の4thシングル「ソンナコトナイヨ」まで、4作連続でセンターを務める絶対的エースの小坂。女優としても活躍し、グループ全員が出演するドラマ『DASADA』では主演を務め、6月公開の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』にも出演する。

 上村は、2018年の坂道合同オーディションに合格し、日向坂46(当時けやき坂46)唯一の新メンバーとして加入。15歳の愛らしいビジュアルとギャップのある、独特の感性と言動で、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)などでしっかりと存在感を示している。

 日向坂46メンバーだけで同誌の表紙を飾るのは初めてとなった今回、センターの小坂緒とグループ最年少の上村の“姉妹感”と“ハッピーオーラ”があふれる表情を撮り下ろし。肩出しの白Tシャツを着て部屋でごろごろする姿や、すらりと伸びた手足がまぶしいワンピース姿で抱き合うふたりのカットなどが収録される。

 また、特別企画として「ソンナコトナイヨ」の公式着せかえジャケットを封入。こうした着せかえジャケットは日向坂46初の試みだけに、貴重な付録になっている。さらに、モノクロページにふたりのインタビュー記事も掲載。上村がグループに加入したきっかけや、日向坂46の楽屋の様子などが語られている。

 同号の巻末グラビアには、女優の池上紗理依が登場。圧倒的透明感と天真爛漫な笑顔、そして少し儚く、ほのかに醸し出される上品な色気。すべてを兼ね備えた最高の美女が、美ODYをたっぷり披露した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事