レキシ、映画『クレしん』主題歌を担当 「鳥獣戯画の楽しい雰囲気と合わせて聴いて」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミュージシャン池田貴史のソロプロジェクト・レキシが、国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』のシリーズ28作目の最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(4月24日公開)の主題歌を担当すると25日、発表された。

【動画】解禁された映画の予告映像

 書き下ろした新曲のタイトルは「ギガアイシテル」。本作のテーマである“ラクガキ”と、歴史上最も代表的な“ラクガキ”である『鳥獣戯画』を組み合わせた作品だ。2月29日に放映されるテレビ朝日系『クレヨンしんちゃん』の放送で最新の予告映像とともに使用されるほか、3月7日以降は映画の公開に合わせて同番組のエンディングテーマとなる。

 レキシは「日本史の曲しか歌っていないあたくしにまさかのオファーでしたが、ちょー嬉しい! ちょー恐悦至極に存じます!」と喜びを爆発させた。「今回の映画のテーマが落書きという事で、浮かんだのが『鳥獣戯画』。そして監督さんから頂いた『新しく一歩を踏み出す勇気』『走り出せば想いは叶う』というメッセージからイメージを膨らませました」と制作過程を振り返り、「日本で最初の漫画とも言われている『鳥獣戯画』の楽しい雰囲気と合わせて聴いていただけたらうれしいぞー」と呼び掛けている。

 また併せて映画の最新予告映像も解禁となった。予告映像の後半でも同曲が使用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事