フォークダンスDE成子坂・桶田敬太郎さん、昨年11月に死去 48歳 『ボキャブラ』で活躍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・フォークダンスDE成子坂の元メンバーとして『ボキャブラ天国』などで活躍した桶田敬太郎さんが、昨年11月に病気のため亡くなっていたことが23日、所属事務所の公式サイトで伝えられた。48歳だった。

■桶田敬太郎さんの出演作品

 サイトでは「桶田敬太郎は、広く創作活動に勤しんで参りましたが、昨年11月23日に病により永眠いたしました」と報告。「なお、葬儀と七七日法要は故人の遺志により近親者のみで相済ませました。また、お別れの会などの予定はございません」としている。

 桶田さんは村田渚さん(2006年に死去)とフォークダンスDE成子坂を結成し、フジテレビ系『ボキャブラ天国』などで活躍。同番組が終了した1999年にコンビを解散し、その後はバンド活動や放送作家としても活動していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事