凰稀かなめ、映画初主演も「ハードスケジュールと真夏の暑さで忘れてた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元宝塚歌劇団宙組トップスター・凰稀かなめが27日、都内で行われた映画『青の生徒会 参る! season1 花咲く男子たちのかげに』(3月27日公開)のプレミア先行上映会に出席した。

【集合ショット】水石亜飛夢、結木滉星ら豪華キャスト陣登場!

 同映画は、スクールカーストに支配された高校を舞台に、虐げられている生徒を助けるべく転校してきた“青の生徒会”の活躍を描く。

 “青の生徒会”を率いる謎の女教師・向井青を演じ、今作で映画初主演を飾った凰稀は「去年の夏に撮ったけど、ハードスケジュールと真夏の暑さで初主演というのを忘れていました」と笑いながら「ミステリーな部分もある。それが徐々に分かっていく作品なので、そこも含めて楽しんでもらえたら」とアピールした。

 舞台あいさつにはそのほか結木滉星、西川俊介、肉汁、水石亜飛夢、進藤丈広監督が出席。登壇予定だった鎮西寿々歌は、体調不良ため欠席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事