『鬼滅の刃』、「コミック作品別売上記録」で歴代TOP5入り【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3/2付オリコン週間コミックランキング(集計期間: 2月17日〜23日)で、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』のランクイン作品総売上が週間167.7万部を売り上げとなり、総売上部数4036.0万部を記録。これで同作の、同ランキングの歴代コミック作品別売上記録が、歴代5位に上昇した。

【写真】すべてはここから始まった…『鬼滅の刃 1』ほか全巻表紙

 今週は最新19巻の3位を筆頭に、1巻、5巻、6巻、4巻、3巻、13巻の計7作がTOP10内に7作がランクイン。11位から20位も本作が独占した。

 現在多くのメディアが特集で紹介するほどの社会現象となっている『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。今年は劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開が決定している。

 なお今週のコミックランキングでは、荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』の最終巻 15巻が、週間31.9万部を売り上げ初登場1位を獲得。また2位には鈴木央『七つの大罪 40』、5位には小山宙哉『宇宙兄弟 37』が初登場TOP10入りとなった。

※「オリコン週間"本”ランキング」は、「2008/4/7付」よりスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事