King & Princeがかっこかわいい“パンダ”に変身 『anan』創刊50周年記念特別号で表紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・King & Princeが4日に発売される『anan』創刊50周年記念特別号の表紙に登場していることがわかった。アニバーサリーを記念して、今回は同誌のキャラクターである“アンアンパンダ”にメンバー5人が変身。悶絶の“かっこかわいい”が大渋滞するパンダは全12ページのペシャルグラビアで展開される。

King & Princeの過去作品一覧

 編集部では、この日のために着ぐるみパンダをメンバーのサイズにあわせて半年かけて特注。着心地抜群だったようで、着替えるやいなや皆様それぞれに、着ぐるみの頭部をかぶったり、本物のパンダのようにゴロゴロしたりと自由気まま。撮影終了後、岸優太は「持って帰りたい!」と名残惜しそうにしていた。

 King & Princeはジャニーズ Jr.時代、Mr.KINGとPrinceとしてそれぞれに誌面に何度か登場。Mr.KING、は『常識を覆す新世代たち! NEXTジェネレーション!!!』特集(2017年8月30日発売)で、デビュー前にして表紙に。2018年には、『最強?出会い!』特集(2018年5月23日発売)にて『anan』としての史上初、デビュー当日表紙を実現。瞬く間に売り切れ重版に。現在に続く雑誌重版ブームの火付け役となった。これ以降も約2年で4度登場し、いずれも完売。この記念号で約半年ぶり、5回目の登場となる。

 またKing & Princeがクールなスーツ姿で煌めく星の上を進んでいく表紙を務める50周年記念号スペシャルエディションも3月4日に発売。豪華特殊加工のカバーとなっており、こちらにも注目だ。(特集内容は本誌と同一、発売日は地方によって異なる)。

 これまも通巻1000号で小泉今日子、創刊30周年記念特別号で木村拓哉、通巻2000号で嵐と、時代を彩る“スター”が節目に表紙を飾ってきた。編集部からは「現在進行形で、日本のエンターテインメント界から、みんなを元気にする最大級の夢とときめきを発信していらっしゃる King &Princeの皆様に、記念すべき50周年記念特別号?表紙に、そしてアンアンパンダとしてご登場いただけますこと、編集部としてとても光栄に思います」とコメントしている。
 
■King & Princeのコメント

平野紫耀
「ananに出させていただくと、毎回反響が大きく、たくさん?方に見ていただけてとてもうれしいです。さらに50周年号に表紙をやらせて頂けるなんて、本当に皆様に感謝です」

永瀬廉
「50周年おめでとうございます。節目の表紙にKing & Princeを選んでいただいてありがとうございます。100周年も!の気持ちでがんばります」

高橋海人(※高ははしごだか)
「50周年の大事なタイミングで出させていただいて、いま、アイドルとして活動していてよかったです」

岸優太
「いつもかっこよく撮ってくださる。撮影された僕らを、世界中の人に見てもらいたいです」

神宮寺勇太
「アンアンの撮影は、毎回身が引き締まります。小さい子たちが憧れるような、今の自分を残していけたらうれしいです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事