研ナオコ「けんちゃんまたバカ殿一緒に」 新型コロナ陽性の志村けんにエール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手でタレントの研ナオコ(66)が25日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス陽性と診断され、都内の病院に入院中のタレントの志村けん(70)に向け「けんちゃん、早く治してまたバカ殿一緒にやりましょうね」と呼びかけた。

【写真】「またバカ殿一緒にやりましょう」とエールを送った研ナオコ

 同日、志村の事務所は文書を通じ志村の病状を公表。今月17日より倦怠感の症状があり、自宅静養(発症日)。19日発熱・呼吸困難の症状が出現し、20日に都内の病院へ搬送された。重度の肺炎と診断されたことから入院し、新型コロナウイルスへの感染が疑われたため検査を実施したところ、23日夜に陽性が確認された。

 なお、「発症日の3月17日から、入院した3月20日までの間、本人は自宅で静養をしており、接触のあった人物も限られておりましたので、濃厚接触者の特定も既に完了し、対象者は自宅待機をしております」と説明。感染経路については、現在のところ不明だという。

 「医療関係者の皆様、番組スタッフ並びに共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に、多大なる感謝と、ご心配をお掛けしてしまっていることをお詫びを申し上げると共に、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」と呼びかけている。

■発症・検査・調査の経緯
3月17日:倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
3月19日:発熱・呼吸困難の症状が出現
3月20日:訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺災との診察を受け、入院。
3月23日:新型コロナウイルス検査陽性が判明。
3月24日:保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事