『テセウス』で話題の子役・柴崎楓雅、『体育会TV』初出演「マスクマンの正体当てたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日に最終回を迎えた俳優の竹内涼真が主演するTBS系日曜劇場『テセウスの船』で、主人公を翻弄する少年・加藤みきおを好演して話題となった子役・柴崎楓雅が、4月4日放送の同局系『炎の体育会TV』(後6:30)に初出演する。

【写真】『テセウスの船』竹内涼真&子役の“そっくりすぎる”2ショット

 柴崎が登場するのは、2人の天才キッズピッチャーがマスクマンと1打席ずつ対戦していき、3連続でアウトを取れれば勝利という人気企画「マスク・ド・スラッガー」。対決するマスクマンは、身長192センチの歴代最高身長のスラッガーに、プロ野球日本一経験者、2000本安打達成者、侍JAPAN4番など、プロ野球界最強バッターの面々だ。

 今回、柴崎は対決の見届け人として登場。大の巨人ファンで、坂本勇人選手が大好きだという柴崎は、ロケ前から「この企画の大ファンだから、絶対にマスクマンの正体を当てたい!!」とやる気満々。そんな今話題の見届け人を前に、熱心にドラマを観ていたというマスク軍も“生みきお”に大興奮となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事