欅坂46長沢菜々香が3月末で卒業 3ヶ月で4人目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・欅坂46の1期生、長沢菜々香(22)が、3月31日をもってグループから卒業することが29日、公式サイトやブログで発表された。

【写真】欅坂46・長沢菜々香、美脚まぶしいショートパンツ姿

 公式サイトで運営会社は「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました長沢菜々香に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました。本人との話し合いを踏まえて、弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、3月31日(火)をもちまして長沢菜々香はグループから卒業することとなりました」と説明した。

 長沢も自身のブログで「皆さんにお伝えしたいことがあります。私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します」と報告。「急なお知らせになってしまい、すみません。優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。感謝の気持ちで一杯です」とつづった。

 卒業の理由については、来月に23歳の誕生日を迎える前に「夢に向かって一歩目を踏み出したい」と決心したという。「私には沢山の夢があります。いつも、『あんなことがしたいな』『こんなことしてみたい』なんて事ばかり考えてます。そんな沢山の夢を『実現したい』という気持ちが昨年から強くなっていきました」と経緯を明かした。

 小学生の頃から愛読している少女漫画誌『りぼん』では「なーこ先生描きおろし4コマまんが」コーナーを担当している。「ずっと夢だったアイドルになれ、この4年間は人生でかけがえのない思い出です。中でも、りぼんのお仕事は自分の中で一番好きなお仕事でした。温かい読者の方、編集部の方や漫画家さんと関わることができて本当に良かったです」と感謝の思いを伝え、最後には「また皆さんにお会いできるように頑張ります! これからも見守っててくれると嬉しいです。またね」と結んだ。

 欅坂46の1期生の脱退・卒業は、1月23日に発表された平手友梨奈、鈴本美愉、織田奈那に続き、今年に入って3ヶ月で4人目となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事