【2020年早春CM急上昇ランキング】女性1位は武田玲奈、男性1位は道枝駿佑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ放送の調査・測定を行うエム・データは30日、『2020年早春 TV-CM 急上昇 タレントランキング』を発表。女性部門1位はモデルで女優の武田玲奈(22)が輝き、上昇回数1255回で男女通じて最多となった。男性部門1位は関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑(17)で、1216回だった。

【一覧】『2020年 早春 TV-CM急上昇 タレント ランキング』男女別ランキング

 ランキングは、東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物の中から、2019年の放送回数・会社数に対して、2020年1月~3月の放送回数・会社数の増加数をランキングした。

 武田は、田中圭ら人気タレントと共に2020年の競艇『ハートに炎を。BOAT is HEART』のCMで“100年に一度の天才新人女子レーサー”を演じている。そのほか、『NOVA』のCMにも起用されている。一方、道枝はソフトバンクモバイル「青春放題」篇で爽やかなテニス部員役として登場しているほか、森永製菓のソフトキャンディ『ハイチュウ』のCMにも出演している。

 女性部門は、2位に乃木坂46・賀喜遥香(756回)、3位は山之内すず(651回)がランクインした。また男性部門は、2位が柳沢慎吾(1152回)、3位が山下真司(840回)だった。

 また『2020年早春 TV-CM 急上昇会社数』も併せて発表され、乃木坂46・賀喜遥香が3社(ディップ、ブルボン、日本赤十字社)でトップに。続くSixTONES、後藤拓実(四千頭身)、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、JO1、CHAI、堀越信司、森七菜、180jacK.が、いずれも2社だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事