「囚人が”窓の外”に見たものは?」オチの絶望感が話題に…4コマ漫画に込めた喜怒哀楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「もしもこんな人がいたら……」をネタに4コマ漫画を描き続けているモノモースさん(@mono_moosu)。自身の強みを「絵も記号も最小限でストレスなく読める」と話す通り、シンプルでゆるめな画風から繰り出される納得感のあるオチが人気を集めている。週2〜3本の漫画を発表し続けているモノモースさんに、ネタの作り方やSNSで作品を公開するメリットなどについて聞いた。

【4コマ漫画】”希望の光”を求めて脱走を図る囚人が見たものは? モノモースさん傑作選

■「読み手の感情をちょっとだけ動かせれば、4コマとしては成功」

――さしつかえない範囲で構いませんので、プロフィールをお願いします。

【モノモースさん】趣味で漫画を描いている会社員です。普段は漫画とは全然関係のない設計の仕事をしています。

――漫画を描き始めたキッカケはどんなことでしたか?

【モノモースさん】小学生の時に新聞の4コマを切り抜いて集めたりしていて、真似して自分でも描き始めたのがキッカケだったと思います。

――いつごろから漫画を描き始めたのですか? 初期に描かれていた漫画の作風は?

【モノモースさん】最初は絵が描けなかったので、棒人間のキャラクターで模写のようなことをしていましたね。漫画の単行本1冊分のストーリーをノートに丸々描き写したりしていました。

――どうしてギャグ漫画を描こうと思ったのでしょうか?

【モノモースさん】実はギャグ漫画にこだわっているつもりはまったくなくて、悲しい・切ないと感じる4コマがあってもいいと思っています。実際にそういう作品も描いていますが、やっぱり単純で笑えるものの方が描いていても楽しいので、結果的にギャグ漫画になっています。読み手の感情をちょっとだけ動かせれば、4コマとしては成功だと思っています。

――現在の自らの作風にテーマを設けるとしたら何でしょうか?

【モノモースさん】「もしもこんな人たちがいたら……」ですね。4コマの登場人物たちは一見おかしなことをやっているのですが、彼らなりの行動原理で動いていて、ただ変なことをしているわけではなかったりします。「なんでだよ」よりも「なるほど」と納得してもらえる4コマが描きたいですね。

――漫画を描くうえで、影響を受けた作家や作品を教えてください。

【モノモースさん】新聞4コマから大きく影響を受けました。植田まさし先生の『コボちゃん』や、いしいひさいち先生の『となりのやまだ君』など、万人が楽しめる4コマは今読んでも惹かれます。

――自身の作品の強みは何でしょうか?作品性が表れている代表作はどれだと思いますか?

【モノモースさん】セリフも絵もごく最小限で描いているので、ストレスなく読めることが強みでしょうか。『希望の光』というセリフの無いサイレント4コマが個人的に好きな作品です。絵の情報だけで状況を説明するのはなかなか難しいですが、希望が絶望に変わる瞬間を上手く描けたと思います。

■作り込んだものより、シンプルな絵柄がウケるのもSNSのおもしろみ

――SNSで作品を公開するようになった経緯を教えてください。

【モノモースさん】もともとアナログで落書きみたいな4コマを描き貯めていて、どこかで発表する場はないかと行き着いた先がSNSでした。すでにたくさんの4コマ描きの人がいるのを知って、自分もやってみようという感じでした。

――SNSで作品を公開するメリットを教えてください。

【モノモースさん】メリットは誰にでも気軽に読んでもらえることですね。面白ければリアクションがあり、つまらなければスルーされるというライブ感もいいと思います。SNSで4コマを描いている人同士の横の繋がりができる点もありがたいですね。

――SNSで作品を公開するうえで、気を付けているポイントはありますか?

【モノモースさん】不特定多数の人が目にするので、誰かを不快にさせる恐れのある表現がないかは特に気をつけています。あとは自分の知識が間違っていたりすることもあるので、辞書で調べたり、検証してみたり、かなり気を使って描いているつもりです。

――これまでに一番“いいね”を集めた4コマはなんですか?

【モノモースさん】リツイート数が多いのは『雨の日』ですね。シンプルな絵柄の4コマが多い中で、この作品は珍しく力を入れて作画したのを覚えています。2段オチになっている構造と、田舎のほのぼのした雰囲気がウケたんじゃないでしょうか。

――フォロワーの反応で思い出深いものはありますか?

【モノモースさん】絵に力を入れた4コマより、シンプルな絵柄の4コマの方がウケていて複雑な心境になることがあります。でも、そこが4コマの面白いところだと思っています。

――1本作るのにどれくらいの時間がかかりますか?ネタはどのように考えますか?

【モノモースさん】シンプルなものと描き込んでいるもので異なりますが、だいたい2時間から5時間くらいです。日々のニュースの出来事や、街を歩いて目にする疑問をネタにすることが多いです。

――かなり頻繁に漫画を公開されていますね。過去の作品もアップしていますね。

【モノモースさん】描かないとネタのストックばかりが溜まってしまいますし、時事ネタは鮮度が命なので思いついたらすぐ描くようにしています。忙しくてまったく更新できない時期もありますが、できるかぎり週2〜3本は上げるようにしています。過去作をアップするのは、フォロワーが少なかった初期に描いたネタが、フォロワーが増えた今だとどれくらい伸びるのかという実験の意味もあったりします。

――4コマという限られたコマ数で物語を表現することは大変ではないですか?

【モノモースさん】ここでもう1コマ間を空けられたら、もっとメリハリがあって面白くなるのに、と思うことはあります。でも、4コマって基本的に何でもできるフォーマットだと思うので、あまり大変だとは思っていないですね。

――生みの苦しみを感じることもありますか? それはどんな時ですか?

【モノモースさん】面白いと思って勢いで描いたネタが、出来上がったらまったく面白くなくてボツにしてしまう事はありますね。そういうときは一度冷静になって読み返してみると、解決策が浮かんできたりします。

――これからの目標を教えてください。

【モノモースさん】描いてみたいネタはまだまだたくさんあるので、もっと多くの人に読んでもらえるよう続けていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事