志村さん冠番組で追悼テロップ「たくさん笑って偲んでいただけますと幸いです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、29日に亡くなった志村けんさん(享年70)の訃報を受け、31日深夜のフジテレビ系バラエティー番組『志村でナイト』(深1:55)では、冒頭に「視聴者の皆様へ」と題して「たくさん笑って志村けんを偲んでいただけますと幸いです」とのテロップが流れた。

【写真】いしのようこ、志村けんとの肩組みショット

 イザワオフィス、『志村でナイト』制作スタッフ一同によるテロップでは「志村けんは、令和2年3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、満70歳で亡くなりました。闘病中、皆様から数多くの応援や励ましの言葉を頂戴(ちょうだい)しており、大変感謝しております。たくさん笑って、志村けんを偲んでいただけますと幸いです」と呼びかけた。

 その後、志村さんと千鳥・大悟のコントを放映。SNS上では「笑いながらも涙が出る」「大悟と楽しそうにコントしてる」「まだ信じられない」などといったコメントが相次いで寄せられた。番組の最後にも「志村さん楽しい笑いをありがとうございました 安らかにおやすみください」とのテロップが流れた。

 4月1日には、同局で『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(後7:00~9:00)を放送。司会は同局の三宅正治アナ、西山喜久恵アナが務め、ゲストに加藤茶、仲本工事、高木ブー、研ナオコ、いしのようこといった、志村さんと親交の深いタレントが出演する。

 番組内容は「志村けんさんのドリフターズからバカ殿様、だいじょうぶだぁまで永久不滅の名作コントを一挙放送! 変なおじさん、ひとみ婆さん、いいよなおじさんなど数々の名物キャラも登場! 志村さんとゆかりのあるゲストとともに振り返ります」となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事