ポケモン世界大会が開催中止 海外公式サイトで発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月14日~16日にイギリス・ロンドンで開催予定だった『ポケモン』の世界チャンピオンを決める大会『ポケモンワールドチャンピオンシップス2020』(ポケモンWCS)が、中止となることが、海外のポケモン公式サイトおよび公式ツイッター(@playpokemon)で発表された。

【画像】ポケモン世界大会中止を発表した海外公式ツイッターの全文

 同大会は、『ポケモン』のゲーム、カードゲーム、格闘ゲーム『ポッ拳』の世界チャンピオンを決めるもので、毎年、世界中から多くのプレイヤーが参加。過去には、日本人選手も優勝するなど、ファンの間で毎年注目されている大会だった。

 公式サイトでは英文で「2020 Pokemon Championship Series Canceled」と2020年度の大会を中止すると告知。世界保健機関(WHO)などによって定められた指示に従って世界大会を中止することを決めたと説明した。

 なお、日本においてもポケモンの大会は新型コロナウイルスの影響ですでに中止となっており、2月23日に京都で開催予定だった『ポケモンカード』のアジア地域大会「Pokemon Asia Top League」が「新型コロナウイルス『COVID-19』対策に関連する各国の勧告等により、選手の国際移動が制限されるもしくは困難となることが予想されるため、開催を中止いたします」と公式サイトで説明していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事