柴咲コウ、所属事務所退社 今後は女優業&企業活動に「より一層力を」【コメント全文】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の柴咲コウ(38)が1日、公式サイトを更新し、3月31日をもって所属事務所を退所したことを報告。今後は、自身が代表を務める「レトロワグラース株式会社」でマネジメントを行っていくことを伝えた。

【写真】紫のシースルー衣装で登場した柴咲コウ

 「柴咲コウより、皆様へ」のタイトルで「私、柴咲コウは、株式会社スターダストプロモーションとの『マネジメント業務に関する契約』が2020年3月31日をもって終了し、同社から円満に退社しましたことを、ここにお知らせ致します」と報告。「本年4月1日以降は、私が代表を務めますレトロワグラース株式会社にてマネジメントを行って参ります」と記した。

 続けて「これまで長年にわたりご支援いただきました関係者の皆様、そしてデビュー前より21年間に渡って柴咲コウを育てていただいたスターダストプロモーションには、心より感謝申し上げます」と感謝し「今後も引き続き女優として精進して参りますが、企業活動を通して環境や社会に貢献するための活動にもより一層力を入れて参りたいと存じます。今後とも一層のご指導並びに変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

以下、コメント全文

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

私、柴咲コウは、株式会社スターダストプロモーションとの「マネジメント業務に関する契約」が2020年3月31日をもって終了し、同社から円満に退社しましたことを、ここにお知らせ致します。

本年4月1日以降は、私が代表を務めますレトロワグラース株式会社にてマネジメントを行って参ります。

これまで長年にわたりご支援いただきました関係者の皆様、そしてデビュー前より21年間に渡って柴咲コウを育てていただいたスターダストプロモーションには、心より感謝申し上げます。

今後も引き続き女優として精進して参りますが、企業活動を通して環境や社会に貢献するための活動にもより一層力を入れて参りたいと存じます。

今後とも一層のご指導並びに変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2020年4月1日
柴咲 コウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事