南キャンしずちゃん、TOKIOに恋愛エピソード告白 山里も驚き「初めて聞いた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太としずちゃんこと山崎静代が、きょう1日に放送されるフジテレビ系バラエティ『TOKIOカケル』(毎週木曜 後11:00)に出演する。コンビそろって、MC・TOKIOと共演するのは同局『メントレG』(2006年4月10日放送)以来、14年ぶり。「どんな恋愛をするの?」と国分太一に質問された山崎は「ちょっと変わった人が好き」という恋愛観を披露。収録後、山里も「初めて聞いた」という、山崎が「誰にも話したことがなかった」恋愛エピソードが明かされる。

【番組カット】TOKIOと14年ぶりの共演する南海キャンディーズ

 TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれた事がないであろう質問をゲストにぶつける企画『南海キャンディーズの生まれてはじめて聞かれました』では、2人のプライベートにTOKIOが迫っていく。まず、国分が山里へ「どの瞬間、イケると思った?」と尋ねると「あ、もうひとりの相方の話ですね」と、妻・蒼井優についての質問とわかった山里は照れ始める。

 蒼井と知り合う以前に“蒼井は山里が出演する番組の大ファン”だと山崎から聞いていたが、その後、蒼井と食事をする機会があり、山里は「番組の話で盛り上がったら『俺のことを好きになってくれるかもしれない!』と淡い期待を抱いた」そう。しかし、入念な準備をして臨んだ山里が蒼井の意外な行動に大混乱。TOKIOは手加減なく問い詰めていくと、山里が「奥さんにも内緒にしていることあって…」と切り出し、自身の秘密を告白。TOKIOも衝撃を受ける。

 収録後、山里は「TOKIOの皆さんが無邪気に聞いてくださるので、『気がついたらしゃべりすぎている!』とハッとしました(笑)」とすっかりTOKIOのペースに乗せられたよう。「百戦錬磨のTOKIOさんはすごかったです。しずちゃんもあの恋愛について話したのは初めてじゃない?」と振られた山崎も「…あ! ホンマや(笑)誰にも言ったことなかったんですよ! TOKIOさん、引き出し上手ですね」と思わず感心した。

 一方で「ちょっと変わった人が好き」という山崎だったが、TOKIOのなかで自分の好きな男性のタイプに近いメンバーを聞かれると「みなさん、好きですね。それに誰かひとりを選んでしまうと、けんかになりませんか?」と何故か気遣いながら山﨑は「長瀬さんですね。かっこいいです」と回答。山里は「“変わった人”が好きじゃないのかよ! 『男性は顔じゃない、センスです』なんてテレビでは言いながら、結果『長瀬さんの顔が好き』って答えがださいわ!(笑)」と呆れ返っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事