今井翼、松竹エンタテインメント所属を発表 ファンクラブも設立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の今井翼(38)が1日、自身のインスタグラムを更新。同日、芸能事務所の松竹エンタテインメント所属となったことを報告した。あわせて、ファンクラブ設立も発表している。

【写真】ハワイは”楽園”?エアサーフィンを披露する今井翼

 今井は「今、日本も大変な状況を迎える中 この様なことをお伝えするのも躊躇しましたが、待って下さったファンの皆様への思いから今日正式に松竹エンタテインメントの所属と共にファンクラブを設立したことをご報告致します」と発表。

 また、新型コロナウイルスの脅威のなか過ごす人たちを思い、「おつらい思いをされている方、疲れや不安が溜まっている方が沢山いらっしゃると思います。信じられない事態となっていますが、大切な人を守る為にも意識を持って踏ん張っていきましょう」と呼びかけた。

 その上で、「ファンクラブやモバイルサイトを通じて少しでも皆様に日々の楽しみをお届け出来たらと思います。これまでの沢山の支えにご縁。大切な仲間、家族に感謝して一歩ずつ歩ませていただきます」とつづっている。

 今井は2014年にメニエール病を発症し、18年9月に療養のため無期限の活動休止を発表。今年2月、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で行われた『システィーナ歌舞伎「NOBUNAGA」』で復帰していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事