志村さん追悼生特番 加藤茶、仲本工事、高木ブーが偲ぶ「スッと出てきそう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、先月29日に亡くなった志村けんさんの追悼番組『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ 後7:00~9:00)が1日に生放送。志村さんと親交の深い加藤茶、仲本工事、高木ブー、研ナオコ、いしのようこがコメントを寄せた。

【写真】いしのようこ、志村けんとの肩組みショット

 加藤は「まだね、志村が死んだって信じられないですね。今でもスッと出てきそうな感じがして、あまりにも早かったですね。たぶん、本人も死んだことわかってないと思いますよ」とコメント。仲本は「一番若いのが先に逝くとは思ってもみなかったからね」としながら「最初の音楽が暗い、もっと明るく」と呼びかけ、高木が「つらいです」と率直な思いを打ち明けると、加藤は「久しぶりに声を聞いたな」と明るい声で呼びかけた。

 研は「本当にこの音楽嫌だな。音楽はすごくけんちゃんも詳しくて、ドリフターズのみなさんはミュージシャンですからね。これは選ばなかっただろうな」と湿っぽい音楽についてコメント。いしのは「なんの現実味もなくて、気持ちが追いつかないですね」と天を仰いだ。

 番組の司会は同局の三宅正治アナ、西山喜久恵アナが担当。「志村けんさんのドリフターズからバカ殿様、だいじょうぶだぁまで永久不滅の名作コントを一挙放送! 変なおじさん、ひとみ婆さん、いいよなおじさんなど数々の名物キャラも登場! 志村さんとゆかりのあるゲストとともに振り返ります」となっている。

 きのう31日には、同局のレギュラー番組『志村でナイト』(深1:55)が放送。イザワオフィス、『志村でナイト』制作スタッフ一同によるテロップで「志村けんは、令和2年3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、満70歳で亡くなりました。闘病中、皆様から数多くの応援や励ましの言葉を頂戴(ちょうだい)しており、大変感謝しております。たくさん笑って、志村けんを偲んでいただけますと幸いです」と流れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事