加藤茶、志村さんに弔辞 ドリフ愛にじませる「5人が全員集合したら大爆笑させよう」【全文掲載】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、先月29日に亡くなった志村けんさんの追悼番組『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ 後7:00~9:00)が1日に生放送。志村さんと親交の深い加藤茶、仲本工事、高木ブー、研ナオコ、いしのようことともに往年のコント映像を振り返り、番組の最後には加藤から志村さんに「弔辞」が贈られた。

【写真】いしのようこ、志村けんとの肩組みショット

 加藤は「志村、ひどすぎるぞお前。一番若いお前が俺たち差し置いて天国に行っちゃうなんてね。まだオレたちとやらなきゃいけないこと、たくさんあったろ。お前は馬鹿だよ。天国の長さんもお前が最初に来るなんて思ってなかったと思うよ」と語りかけ、「5人が全員そっちに集合したら、そっちの客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ。それまでゆっくり休んでくれ」と呼びかけた。

 加藤の弔辞を受けて、コメントを求められた仲本は「まったく同じですね」としんみり。一方、高木は話し出すまでに少し間があったことから、加藤から「今、完全に寝ていたよ」とツッコミを受けてしまうも「オレ決めたの。決めました。46年だっけ。ドリフターズとして志村と一緒にやってたの。志村は死なないの。ずっと生きてる」と話していた。

 きのう31日深夜には、同局のレギュラー番組『志村でナイト』(深1:55)が放送。志村さんが所属するイザワオフィス、『志村でナイト』制作スタッフ一同によるテロップで「志村けんは、令和2年3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、満70歳で亡くなりました。闘病中、皆様から数多くの応援や励ましの言葉を頂戴(ちょうだい)しており、大変感謝しております。たくさん笑って、志村けんを偲んでいただけますと幸いです」と流れた。

■加藤茶から志村さんに贈られた弔辞全文
志村、ひどすぎるぞお前。一番若いお前が俺たち差し置いて天国に行っちゃうなんてな。まだオレたちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろうに。それを勝手にひとりで先にいっちゃうなんて。お前はバカだよ。天国の長さん(いかりや長介さん)も、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうな。びっくりしたと思うよ。長さんの次は高木ブーだと思ってたもんな。でも久しぶりに2人っきりでいろんな話ができるから長さんも喜ぶんじゃねえかな。ま、いずれそう遠くないうちにオレたちもそっちに行くと思うから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えといてくれよ。5人がそっちに全員集合したら、そっちの客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ。じゃ、それまでゆっくりと休んでくれ。大好きな志村へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事