『沼にハマってきいてみた』“ぬっしー”の1分アニメがスタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK・Eテレの中高生向け情報バラエティー『沼にハマってきいてみた』(月~水 後6:55~7:25)。6日から新年度の放送がスタートするにあたり、生放送している月曜の番組キャラクター“ぬっしー”の1分アニメが新たに登場する。

【画像】「ぬっしーチャンネル」キャラクターデザイン

 数々の話題作を作り続けているアニメーションスタジオ「神風動画」がキャラクターデザイン・監修・制作を担当。毎週月曜日の生放送内と放送後のNHKYouTubeチャンネルで見ることができる。「ぬっしーの家族」の声は、声優の伊東健人が変幻自在の神業ボイスで演じ分け、「となりのお姉さん」の声は若手声優・古賀葵が担当する。

 番組では、10代の若者が、大好きでドハマりしてしまった趣味=「沼」の世界を深堀り。MCは高橋茂雄(サバンナ)、月曜は桜井日奈子、火・水曜は松井愛莉が出演する。

 6日は「おうちあそび」。新型コロナウィルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えた10代。中には、「自宅待機」をポジティブにとらえ、家にいる時間を楽しんでいるハマったさんがいる。番組ではこれまで出演した若者を緊急取材し、「家での楽しい過ごし方」を紹介。

 さらに、コスプレイヤーのえなこや、アニソン・シンガーのオーイシマサヨシ、踊り手のいりぽん先生、仮面ライアー217など10代に人気の「神」たちとコラボし、テレビの前の視聴者と盛り上がれる企画を発信する。番組ホームページでは「今、おうちで何をして楽しんでいるか」など10代にアンケートを実施。生放送中も視聴者のつぶやき(「#NHK沼」をつけてツイート)も募集する。

 7日は、ファッションの祭典「東京ガールズコレクション(TGC)」の裏側へ。「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年に2回開催されている、国内最大級のファッションイベント。毎回総勢約100人のモデルが、最新のファッションに身を包み、ランウェイに登場する。モデル以外にも、今話題のアーティストやインフルエンサーなども一堂に会する、トレンドの発信源だ。

 番組では、2月29日に行われたショーを取材。ファッションショーに憧れモデルとして初舞台を踏む女の子、ヘアスタイリストに憧れる子の奮闘を番組で追跡する予定だった。さらに、番組で事前に取材していたのは「TGCを見る」ことにハマった女性。楽しみにしていたのは、彼女が「女神」と呼んで憧れる松井愛莉が、キラキラと輝くランウェイを進む姿を間近で見ることだった。しかし、まさかの無観客開催に。そんな彼女に番組が用意したサプライズは、彼女のためだけの一夜限りの沼ハマファッションショー。突然の事態に驚く彼女の反応は!?

 8日は、今、大ブームの「いちご」沼。いちごのテーマパークや、いちごスイーツ専門店などが続々とオープンし、SNS上にはいちごの画像があふれている。今回は、いちご柄の服やグッズに身を固め、オリジナルのいちごソングまで作ってしまったハマったさんが登場。

 彼女は、いちご農家でアルバイトをしたり、月に5~6回もいちご狩りに行ったりしている。また、もう1人のハマったさんは「いちごYouTuber」として活動し、食べ歩き動画や、いちご料理動画を配信して人気を集めている。彼女が作る「超ロングいちごアメ」に、スタジオ中が大興奮。いちご好きの吉田朱里(NMB48)がゲスト出演する。

 13日は、原泰久氏による漫画が原作の「キングダム」沼。昨年、実写映画化され、空前のブームになった。4月からはアニメ第3シリーズが総合テレビで放送される。全国にいるキングダムファンは「味方も敵も全員好きになる!」「号泣して、感動して、悔しくて…心の変化を体験できる!」「キングダムは私の人生の教科書です」など、独特なハマりポイントを挙げていく。スタジオにはキングダム知識王決定戦優勝の高校生や、主人公「信」の声を担当する声優の森田成一が登場。ストーリーやキャラクターがとにかくアツく、一度見るとやめられない面白さがあるキングダムの魅力を沼ハマ的に徹底解剖する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事