おぎやはぎ、志村さん追悼番組に感嘆「やっぱり面白い。恐ろしいよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビのおぎやはぎが、2日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)に出演。新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、先月29日に亡くなった志村けんさんの追悼番組『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ)の感想トークに花を咲かせて、小木博明は「やっぱり面白い。恐ろしいよ」と感嘆の声を漏らした。

【写真】いしのようこ、志村けんとの肩組みショット

 相方・矢作兼も「『バカ殿』とかで、ボケのイメージが強いけど、実はツッコミがすごい。改めてツッコミにキレがあるって思ったね。本当にすごい人は、ボケとツッコミが両方できる。ずっと笑ってて、最後の加トちゃんの手紙がよかった」と称賛し、小木は「最後までドリフっぽくてよかったね」と語っていた。

 明るく志村さんとの思い出を振り返った2人だが、矢作が「本当に悲しくなったな…」とこぼすと、小木も「物心がつく前から見てきた大先輩。本当にあっという間。改めて怖い病気」と痛感している様子だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事