ピコ太郎「PPAP」替え歌“手洗いソング”配信「少しでも感染防止に役立てれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年8月YouTubeにアップした動画『PPAP』(ペンパイナッポーアッポーペン)で世界的に大ブレークした歌手・ピコ太郎が、代表曲の新バージョンとなる“手洗いソング”『PPAP-2020-』をYouTube公式チャンネルにアップした。

【動画】ピコ太郎が公開した手洗いソング

 今回の作品は、世界がウイルスに侵されている昨今「ピコ太郎としても何かできないか?」と考え、自主的にプロデューサーである古坂大魔王の自宅で撮影されたもの。

 お決まりのフレーズとメロディーで手洗い促進と平和を祈る楽曲(PPAPの替え歌)となっているため、子供たちがこの動画をみてしっかりと手を洗うことになり「少しでも感染防止に役立てれば」という思いのこもった企画動画となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事