SEVENTEEN、自身初のシングル1位獲得「世界中が笑顔の花で咲き誇る日が来ることを信じ、努力していきます」【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13人組ボーイズグループ・SEVENTEENの日本2ndシングル「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」が、初週33.4万枚を売り上げ、4月7日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で、初登場1位を獲得。2019/2/4付の『You Made My Dawn:6th Mini Album』、2019/10/14付の『An Ode:SEVENTEEN Vol.3』が2作連続で週間アルバムランキング1位を獲得したのに続き、自身初の週間シングルランキング1位となった。

【動画】SEVENTEEN「舞い落ちる花びら」ジャケ写メイキング映像

 なお、海外アーティストによるシングル初週売上30万枚突破はBTSの3作品【※】に次いで史上2組目。また、「1stシングルから2作連続の初週売上20万枚突破」は海外男性アーティストとして史上初となる。

 SEVENTEENはこの結果に、「CARAT(SEVENTEENファンの呼称)の皆さんをはじめとした応援してくださる皆さんの温かい愛が、このような結果を残してくれました。心から感謝します。本当にありがとうございました」と喜びの声を寄せた。

 また「僕たちSEVENTEENは、皆さんの健康と安全を願いながら、いつか希望の芽が出て、世界中が笑顔の花で咲き誇る日が来ることを信じ、皆さんにポジティブなエネルギーを与えられるような音楽・パフォーマンスをお届けできるよう努力していきます」と今後の抱負を語った。

 本作は、日本1stシングル「Happy Ending」同様、日本のシングル作品用に新たに書き下ろされたオリジナル楽曲で、「花」をテーマにした春らしいミディアムチューン。ミュージックビデオでは、花びらを思わせるような柔らかい振り付けのダンスパフォーマンスとメンバーの繊細な表情、壮大なスケールの映像美などが見どころとなっている。

■SEVENTEENコメント
 こんにちは、SEVENTEENです。
 SEVENTEENのJAPAN 2ND シングル「舞い落ちる花びら(Fallin' Flower)」が、SEVENTEENの日本の作品として初めてオリコン週間シングルランキングで1位になったというニュースを聞きました。CARATの皆さんをはじめとした応援してくださる皆さんの温かい愛が、このような結果を残してくれました。心から感謝します。本当にありがとうございました。
 僕たちSEVENTEENは、皆さんの健康と安全を願いながら、いつか希望の芽が出て、世界中が笑顔の花で咲き誇る日が来ることを信じ、皆さんにポジティブなエネルギーを与えられるような音楽・パフォーマンスをお届けできるよう努力していきます。
 これからもよろしくお願いいたします。

【※】BTSのシングル初週売上30万枚突破作品
・2017/12/18付t『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』 初週売上36.5万枚
・2018/11/19付t『FAKE LOVE/Airplane pt.2』 初週売上45.5万枚
・2019/7/15付t『Lights/Boy With Luv』 初週売上62.1枚

<クレジット:オリコン調べ(4/13付:集計期間:3月30日~4月5日)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事