米津玄師「馬と鹿」MV 1億再生突破 自身10作目、チャンネル登録者数は483万人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンガー・ソングライター米津玄師の「馬と鹿」のミュージックビデオ(MV)が、7日午前5時25分にYouTubeでの再生数1億回に到達した。公開から217日(約7ヶ月)での達成で、1億回超えは自身10作目となった。

【動画】自身10作目の1億再生突破…米津玄師「馬と鹿」MV

 「馬と鹿」はラグビーをモチーフにした昨年7月期の大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌として書き下ろした楽曲で、昨年9月11日にリリース。ドラマ放送後もラグビーワールドカップの盛り上がりを受けて、試合終了後の会場や、ラグビー関連のニュースでたびたび使用され、楽曲の認知度が広がりをみせた。

 MVは「Lemon」「Flamingo」も手がけた山田智和氏が監督を務め、100人以上のキャストによる圧巻の映像作品となっている。

 米津のMVは「Lemon」が日本人アーティスト最多となる5.4億再生。次いで「打上花火」3.4億再生、「アイネクライネ」2.4億再生をはじめ、「LOSER」「ピースサイン」「灰色と青(+菅田将暉)」「orion」「Flamingo」「パプリカ」「馬と鹿」と1億再生超えのタイトルは10作品。YouTubeチャンネル登録者数は日本人アーティストとしてトップの483万人にのぼり、チャンネルの総再生回数は26億回超えと日々記録を更新している。

 なお、綾野剛&星野源がW主演するTBS系ドラマ『MIU404』(毎週金曜 後10:00)の主題歌として書き下ろした新曲「感電」は、初回放送(新型コロナウイルス感染拡大の影響により放送日未定)で解禁される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事