中村倫也主演『美食探偵』Huluオリジナルストーリーを毎週配信「デザートとして、お楽しみください」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・中村倫也が主演する12日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)で、本編と並行しHuluオリジナルストーリー『美食探偵 明智五郎(秘)裏メニュー』を放送終了後から毎週配信することがわかった。本編のメインキャラクターが登場し、本編のキーワードとなって毎回登場する『美食』を糸口に、そこに秘められた“各登場人物の思い”を描きながら、隠された“事件の本質”に迫るアナザーストーリーとなっている。

【動画】衝撃シーンの連続!『美食探偵』特報トレーラー第一弾

 同ドラマは類まれなグルメの知識を駆使し、さまざまな殺人事件を解決していく超美食家のイケメン変人探偵・明智五郎(中村)と、彼との出会いを機に“連続殺人鬼”へと変貌した美女=自称・マグダラのマリア(小池栄子)の危険な関係を軸に、殺人事件と恋をめぐる華麗な推理と駆け引きが渦巻く、恋する毒殺サスペンス。

 配信でも、中村をはじめ、図らずも明智の助手をさせられてしまう移動弁当店の店主・小林苺役の小芝風花、警視庁捜査一課刑事・高橋達臣役の佐藤寛太、苺の親友・桃子役の富田望生、警視庁捜査一課刑事・上遠野透役の北村有起哉、マグダラのマリアと共謀する側の人々を演じる武田真治、仲里依紗、志田未来、さらに明智の母・寿々栄役の財前直見ら、レギュラー陣&各話のメインゲストが総出演。

 本編がさらに楽しくなる仕掛けも用意され、登場人物の背景にある“驚きのエピソード”や、“本編で流れたシーンとシーンをつなぐ意外なストーリー”など、見た後にもう一度本編を見ると、また違った角度から物語が見えて来る物語となっている。

 第1話では、中村演じる主人公・明智の少年時代にまつわる“裏メニュー“が登場。母・寿々栄が多忙ゆえに家を空けることが多く、寂しさを感じていた明智少年の舌はいかにして鍛えられたのか。美食の師匠だった祖父・五十六(坂本あきら)との温かくも切ないエピソードで、その謎をひも解いていく。本編でも定番となる苺との丁々発止のやりとり”を織り交ぜながらも、地上波とは一味違うノスタルジックな風味で描かれる。

 中村は「各話の登場人物たちの『実はこんなこと考えていた!』『実はこんなやりとりが行われていた!』と、より本編を楽しめる、そしてより美食探偵を味わえる、そんな作品になっております。ぜひオンエア後のデザートとして、お楽しみください」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事