りゅうちぇる、無観客入学式で激励 新入生へ「自己肯定感が大事」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントのりゅうちぇるが8日、都内で行われたバンタンの全専門スクール合同『令和2年度 バンタン入学式』に登場。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、無観客での実施となったが、インターネットによるライブ中継を通じて入学生たちへ祝辞を述べた。

【動画】自分の考えを熱く語るりゅうちぇる

 壇上に上がり「ご入学おめでとうございます」とあいさつしたりゅうちぇる。「実際に皆さんにお会いできなくて本当に残念」と本音をこぼしつつ、「ライブ配信を通じて、多くの新入生の皆さまに僕なりのメッセージを送れたら」と呼びかけた。

 好きなことを仕事にするためには「セルフブランディング力、自己肯定感が大事」と力説。学生時代に受けたイジメや差別、それに対抗するために実践したアクションなどを振り返りながら「自分を偽っても何も生まれない。『認めてくれる人が一人でもいればいい』という気持ちだけで強くなれました」と伝えた。

 その後も「自分の世界観、視野を広げていくことで自分を知ることも大事。人の意見もあるけれど、その中で自分を出して曲げずに表現していくために、いろんな世界を見て、挑戦することが大事」と業界を生き抜く“先輩”としてアドバイス。続けて「こんな時だからこそ、SNSを通して自分を発信したり、勉強したり。こんな時だからこそ出来ることがたくさんある。家にいることを有意義に前向きに過ごしてもらいたい」とエールを送った。

 バンタンは、1965年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。プロクリエイターらを講師に迎え、ファッション、メイク、映画、ゲーム、アニメなどの分野の教育事業を展開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事