BEYOOOOONDSの魅力を深堀り 新曲を地上波初披露 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京では、15日・22日の2週連続で『KURAGAE -私たちのこと、推してください!-』(深1:28~1:58)を放送。同番組は、今話題となっている新進のアイドルグループの魅力を、その熱狂的ファンがプレゼンター(=クラガエター) となり、さまざまな角度から掘り起こしていくことで、すでに推しのアイドルやアーティストがいる視聴者の心を“鞍替え(クラガエ)”させてしまおう、という「アイドルプレゼン型エンターテインメント」。

【360度動画】ビヨーンズ メンバー全員でカメラを囲んだトーク合戦

 1回目のKURAGAEアイドルとして、昨年『第61回日本レコード大賞』最優秀新人賞を獲得したハロー!プロジェクトの末っ子グループ、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が登場。寸劇やキャラクターのほか、楽曲や歌詞など、さまざまな視点からBEYOOOOONDSを深堀りしていく。

 MCを務めるのは、スピードワゴン・小沢一敬。さらにはアシスタントMCに、モーニング娘。OGで現在は女優としても活躍中の飯窪春菜が決定。最も重要なBEYOOOOONDSのプレゼンターである「クラガエター」を務めるのは、娘と共にBEYOOOOONDSファンを公言しているDJ KOO、BEYOOOOONDS楽曲の作詞作曲を数多く手掛ける音楽家・星部ショウなど、ハロプロファンからの信頼と実績もある面々。その他にもVTRでBEYOOOOONDSファンが大集合。さらには他のアイドルに夢中なタイムマシーン3号・関太も登場。果たして関は彼女たちにクラガエるのか?

 番組内では、彼女たちによるパフォーマンスももちろん披露。1週目には“待望の新曲”をなんとフルコーラスで地上波初披露。2週目は、『第61回日本レコード大賞最優秀新人賞』を獲得した際に披露した楽曲でもある、彼女たちのメジャーデビュー曲「眼鏡の男の子」を披露する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事