東京ディズニーランド&東京ディズニーシー臨時休園期間延長を発表 再開時期は5月中旬に判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは9日、新型コロナウイルス感染拡大の状況ならびに政府、自治体からの要請などを踏まえ、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉・浦安市)の臨時休園期間を延長することを発表した。

【写真】TDL&TDS 休園中と表示されたパネル

 先月27日には、両パークの再開日を4月20日以降としていたが、再開時期については5月中旬に判断し、あらためて発表する。なお、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、両パーク再開後にあらためて決定し、伝えるとした。

 また、同社の業績への影響については、現時点で未定だが、開示すべき事項が生じた場合は「速やかにお知らせいたします」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事