ナイナイ岡村&矢部、50歳目前にして体を張ったバラエティー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)による単発バラエティー『天命ナインティナイン』が10日(後11:15~深0:15)、テレビ朝日系(一部地域を除く)で放送される。

【写真】ドラマでは光源氏と同居している伊藤沙莉

 この番組では、「われ四十にして惑わず、五十にして天命を知る(50歳になったからこそ、自分の人生に意味あることをしなさい)」という古代中国の思想家・孔子の教えをもとに、もうすぐ50歳を迎える岡村と矢部が“コウシ様”のお導きに従いさまざまな「天命」を実践していくバラエティー。

 “コウシ様”を務めるのは、女優の伊藤沙莉。収録が始まると、20歳以上も年の離れた芸能界の大先輩・岡村と矢部に対し「もうすぐ50歳を迎えるお主らに人生がハッピーになる天命を授ける!」と“コウシ様”らしく堂々と宣言するものの、すかさず岡村から「なんでコウシ様そんなにヘラヘラ笑ってるの…」と突っ込まれ、「まだ慣れていないんだ!…すまない」と素直に認めてしまうやり取りが。そんな愛くるしい不思議なキャラクター・コウシ様から授けられた天命に、ナインティナインが体を張って応えていく。

 最初の天命は、「VIO脱毛でアクティブな人生を手に入れるべし!」 V(ビキニライン)I(足の付け根)O(肛門周辺)のムダ毛を処理するVIO脱毛は、今や男性にも大人気!? 女性2名、男性2名の経験者がスタジオに登場し、驚きのメリットや脱毛後のアクティブライフについて熱く語る。さらに、他人に処理してもらうのは恥ずかしいという人向けに、家庭でもムダ毛処理が可能な市販品も紹介。

 そこで、ナインティナインがなんとスタジオでVIOのムダ毛処理に初挑戦することに。「テレビで見せたらダメじゃないですか…?」と躊躇(ちゅうちょ)する矢部に対し、「やって良いんですか!?」と目をキラキラさせる岡村。そんなベテラン芸人・ナインティナインのムダ毛処理体験を目の前に、ゲストの山口もえ、高橋優斗(HiHi Jets)らは思わず大爆笑!。果たして岡村と矢部のVIOのムダ毛処理初体験は一体どうなるのか。

 そのほかにも、コウシ様から「マイぬか床を持って交友関係を充実させるべし!」という天命を授けられたナイナイの2人。自分でぬか床を育てて漬物を作る「ぬか漬け男子」の生活をのぞいてみると、「女性が家に来ちゃう」「白飯が進み過ぎちゃう」「家族関係が超円満に!」などさまざまなメリットが明らかになる。さらに「爆音を楽しんで心のボリュームを解放すべし!」という天命を受けた岡村と矢部が、ありえないボリュームで音楽を楽しむ男性宅を再現したセットでその大音量を体験する。

 そんな内容盛りだくさんの収録を終えたナインティナインの2人に話を聞くと、最近歳を取ったと感じることがあったそう。

 「何もないと夜10時頃に寝てしまいまして…。起きたくないのに夜中3時とか4時くらいに絶対目が覚めてしまう」(岡村)。「おじいやなあ!」と突っ込んだ矢部も、「去年の年末に、初めて歩けないくらい腰をやってしまって…。これはもう歳やなって思いました」(矢部)。

 また、番組のみどころについて、「僕ら2人で脱毛しているところが滑稽(こっけい)な画だったので…」(矢部)、「毎回、相方と脱毛できればなと思います!!」(岡村)、「キモいおじさんコンビですよ(笑)。あと、おじさん2人が“コウシ様”にイジられているところを楽しんでください!」(矢部)と、コメントした。

 “コウシ様”を務めた伊藤は、「演じたというか…(笑)。キャラクターを保つことが難しかったので、言葉で無理矢理表現しました。本当に一生懸命頑張りました!」。みどころについては、「ナインティナインのお2人が天命を授けられて新しいことに挑戦するという姿は、今まであまり見たことがないと思いますし、私も楽しかったので、視聴者の方にも一緒に楽しんでもらえたらいいなと思います!」と語っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事