ラストアイドルが『ドラエグ』キャラ化 バトル上位7人出演CM放送開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋元康氏がプロデュースを手がけアイドルグループ・ラストアイドルのメンバーが出演するスマホ向けゲームアプリ『ドラゴンエッグ』のテレビCMが、きょう10日から放送開始。CMソングには、8thシングル「愛を知る」(15日発売)が起用されている。

【動画】バトル上位7人が出演&キャラ化する『ドラゴンエッグ』CM

 『ドラゴンエッグ』はハンターとなって世界を冒険するRPGと、ギルドを結成して仲間と戦うオンラインゲームが一体となった友達対戦RPG。CMには、1月にゲームアプリ内で実施されたCM出演権争奪バトルによって選抜された上位7人、西村歩乃果、下間花梨、篠原望、阿部菜々実、高橋みのり、小澤愛実、池松愛理が出演している。

 CMは「愛を知る」のミュージックビデオのオマージュとなっており、制服姿の7人が学校中を駆け抜ける。最後に教室の扉を開けるとゲームの世界に入り、メンバーがそれぞれゲームのキャラクターに変身。CM出演メンバー7人は実際の『ドラゴンエッグ』ゲーム内でもキャラクター化され、そのキャラをもらえるキャンペーンも同時にスタートした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事