4月アニメ人気作の延期続々、ファン落胆 『SAO』『俺ガイル』『リゼロ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日より放送される予定だった人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの最終章『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、放送及び配信を延期することが発表された。同アニメ以外でも、新型コロナウイルスの影響で、4月より放送される予定だったアニメが、続々と延期となることが決まっている。

【画像】『SAO』放送延期でファンの心境を表現?落胆のキリト&涙のアリスが話題

 公式サイトにて『SAO』最終章は「新型コロナウイルス『COVID-19』の感染拡大の影響を受け、放送及び配信を延期させて頂くことになりました」と経緯を説明し「現在2020年7月からの放送・配信を予定しておりますので、詳細な日時が決まりましたら、改めてアニメ公式サイトにて発表いたします。楽しみにしていただいております皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ございません」と伝えている。

 7月からの放送・配信に向けて準備をし、その間、昨年2019年10月より放送されていた1stクール(全12話)の再放送などで対応していくと発表した。

 9日から放送開始予定だったアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』も7日に「この度、今春から放送予定の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』ですが新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、放送を延期させて頂くことになりました。何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と報告し、同様の理由で放送延期を報告。

 4月より放送予定だった人気テレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の第2期も、新型コロナウイルスの影響で制作スケジュールに大きな影響が出たことから、放送を延期すること先月に発表。放送時期については「現状では7月からの放送を予定しております」としている。

 テレビアニメの大型タイトル放送延期にネット上では「嘘でしょ…楽しみにしていたのに」「4月からの楽しみが消えた…ほかのアニメも大丈夫なのかな?」「もう、見るものない。楽しみない」と落胆。そのほか、「夏に延期か。夏アニメは覇権争いが魔境だな」「夏なら放送できると、いつから錯覚していた?」や「これはしょうがないですね…制作頑張ってください」と理解する声があがっている。

 劇場版アニメの延期は多く現在、『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』、『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song』、『名探偵コナン 緋色の弾丸』、京都アニメーションの新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などが公開延期を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事