DJ KOOの手にかかれば居酒屋もクラブに大変身? ターンテーブルでレモンを絞る“やりたい放題”も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TRFのDJ KOOが出演する、日本蒸留酒酒造組合の新CM『DJ KOO類、誕生』が4月6日に公開された。舞台となった居酒屋を瞬く間にクラブに変貌させるなど、“DJ KOOワールド”全開のノリノリなCMとなっている。

【CM動画】こんな居酒屋いってみたいッ…!? DJ KOOと一緒に「EZ DO DANCE!」

 本CMは、居酒屋に入店したサラリーマンがドリンクメニューを見ていると、突如店内のミラーボールが回りだし、焼酎甲類MIXの達人、“DJ KOO類”が登場。「焼酎甲類、飲んでますかー!イエー!」と叫ぶと、店内のお客さんも立ち上がり、「DJ KOO類!DJ KOO類!」とテンションアップ。店内に貼られた若かりし頃のDJ KOO類(サングラス未着用)のポスターがチラリと映ったり、心憎い演出も光る。

 DJブースでは、DJ KOO類がレモンを高速でスクラッチ(絞り)し、オーディエンスの盛り上がりは最高潮に。そしてDJ KOO類が「自由にミックス!」と叫び、搾りたてのレモンサワーやギュウギュウにレモンを詰めたレモンサワー、梅酒などを紹介。最後は「酔い覚めさわやか、スッキリいこーぜッ!」とお客さんを煽り、キメフレーズである「IT’S 割―リィNIGHT!!!」をシャウトしてCMは幕を閉じる。

 DJ KOOの“パーリーNIGHT”パワーで様変わりする居酒屋の変貌ぶりに、ぜひ注目してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事