『JIN-仁-』、再編集版で18日から3週連続放送 大沢たかお呼びかけ「神は乗り越えられる試練しか与えない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBSは11日、2009年10月期、11年4月期の日曜劇場枠で放送した『JIN-仁-』を再編集した『JIN-仁- レジェンド』を18日から3週連続で土曜・日曜に放送することを発表した。

【写真】『JIN-仁-』でタイムスリップした医師を演じた大沢たかお

 『JIN-仁-』は、ある事件をきっかけに幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で人々の命を救ったり、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、公私にわたり支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンストーリー。

 現代に生きる私たちが忘れかけている「生きる」という意味の本質を視聴者に問いかけ、いつの時代でも懸命に生きるこの大切さ、人が人を想う気持ちの美しさ、そして人の笑顔の輝きを伝えた本作は放送を重ねるごとに大きな反響となり、09年の10月期の放送での第5話で同クールの連続ドラマ初の20%超えを果たし、最終回は平均視聴率25.3%を記録。09年度連続ドラマの最高視聴率を獲得した。11年4月期には完結編を放送。こちらも最終回の平均視聴率は26.1%を記録し、民放ドラマの視聴率で前作の最終回以来となる25%超えとなった(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 また、放送終了後に作品やスタッフ・キャストが受賞した賞は、東京国際ドラマアウォード、ギャラクシー賞、橋田賞など日本を代表する賞から、カンヌMIPCOM・バイヤーズ・アワード、ソウルドラマアワーズなど海外の賞まで2クールで全43冠を達成。高い評価を得た。

 今回の放送は『JIN-仁- レジェンド』と題し、全22話を再編集し、特別編として6日間にわたり放送する。

■大沢たかおコメント
 南方仁は、幕末の江戸にタイムスリップしてしまう医師です。彼はその現実を受け入れ、医療従事者として次々に襲う困難に懸命に立ち向かっていきます。同じ時代に生きる仲間達と支え合い、皆で試練を乗り越えていく姿をぜひご覧ください。

“ 神は乗り越えられる試練しか与えない”

ドラマ『JIN ー仁ー 』に関わったスタッフ、キャストを代表して。

■放送日時
4月18日(土)、午後2:00~4:54
4月19日(日)、午後2:00~5:00
4月25日(土)、午後2:00~4:54
4月26日(日)、午後2:00~5:00
5月2日(土)、午後2:00~4:54
5月3日(日)、午後2:00~5:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事