和牛『M-1』裏話明かす 水田信二は新番組スタートで竹内結子のゲスト出演熱望
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・和牛がMCを務める、BS日テレの新番組『和牛の町×ごはん』(毎週火曜 後9:00)が14日よりスタートする。

【写真】癒やされる…可愛い赤ちゃんの頃のショットを公開した水田信二

 番組では食の雑誌『dancyu』の植野編集長がおススメする“町の旨いもん”でゲストをもてなし、ひとつの町で名店を巡 りながら、和牛がゲストの本音を聞き出していく。“古い浅草×新しい浅草”をテーマに、植野編集長が浅草の町×ごはんを紹介する。

 1軒目は浅草のイメージを裏切る“新しい浅草”を体験しに、一升瓶のワインがそろう人気鉄板料理店へ。「激烈にうまい」「痛風になってもええかな。」と和牛も絶賛の雲丹クレソンやはんぺんのしそチーズ焼などの絶品メニューが登場。そんな料理の数々に、一軒目から酒も進み、話題は『M-1グランプリ』の裏話に。決勝の日、水田信二がある行動をしなければ優勝していたのではないかという説が暴露される。

 2軒目は幻の和牛と言われる伊賀牛を使ったすき焼き専門店へ。植野編集長がすき焼きに合うお酒の飲み方も合わせて提案する。最後の3軒目では、ミシュラン2つ星のシェフがプロデュースする隠れ家フレンチへ。名物のパンケーキや、魅惑のブイヤベースに舌鼓を打ちつつ、前身番組『断ちごはん』からのリニューアルスタートのこの機に、互いに直してほしいところをぶっちゃけようと植野編集長が提案する。

 「この番組をやっていて川西くんに直してほしい所は全くない」という水田に対し、川西賢志郎は「僕はあります! プライベートで来ようとしているや!感がロケの間に透けて見える。いったん我慢してほしい」と主張。プライベートでも番組で紹介する店によく行くというエピソードも明かされる。川西は収録を終えて「僕はお食事とお酒とのセット感をすごく大事にしているところがある。そういうふうに思っている方も多いと思うから、その辺のセット感も合わせて紹介できるように番組が生まれ変わったのかなと思うと良いですよね」と充実感をにじませた。

 今後来てほしいゲストについて、水田は「竹内結子さんですかね。」と真面目な面持ちで即答。「それ、だいぶ私情入ってますよね。」と川西に指摘されるも「美味しいお酒とごはんを竹内さんが食すことでより映えるだろうなと。ほんまにそれだけ」とあくまで番組を思ってのことだという理屈で反論する。

 川西は「僕が芸人になって美味しいものを食わしてもろたなぁと思うのは、たむけんさん。ごはん好きやし美味しいもん食べさしてもらった先輩なので、番組来てもらって“たむらさん、こんなに美味しいものありますよ”と植野さんのお力を借りておもてなししたい」と、お世話になった先輩においしいものを食べてもらいたいと語った川西に水田は「お前はええやつやなぁ」とこぼし、川西に「誰って言ってたっけ?」とイジられると「竹内結子さん…」とぽつり。そんな姿に川西は「お前はおもろいやつやなぁ〜」と爆笑していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事