ハロプロ宮本佳林&船木結が卒業延期 船木は異例の2度目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハロー!プロジェクトは21日、モーニング娘。’20ら所属5グループが予定していたコンサートツアーを6月いっぱいまで開催中止とすることを発表。あわせて、6月にグループからの卒業を予定していたJuice=Juiceの宮本佳林とアンジュルムの船木結の卒業を延期することも報告した。

【動画】YouTubeで卒業発表した宮本佳林「やりたいことがたくさん」

 ハロプロの公式サイトでは「6月に開催を予定しておりました、コンサートツアーについて、『新型コロナウイルス感染症』による被害拡大の状況を鑑みて協議した結果、お客様ならびに出演者/コンサートに従事する関係者の健康と安全を考慮して、6月いっぱいまで開催中止とさせていただきます」と発表。「公演中止に伴い、6月に予定していましたJuice=Juice 宮本佳林、アンジュルム 船木結の卒業も延期とさせていただきます」とした。

 延期後の日程は「現時点では、感染拡大の状況がどう収束していくのか、見通せる状況ではないため、卒業時期や今後の活動詳細については、公演実施の環境が整い次第、改めてお知らせいたします。何卒ご理解ご了承の程お願い申し上げます」と理解を求めた。

 船木は昨年10月、もともと在籍していたカントリー・ガールズの活動休止が発表された際、今年3月をもってハロー!プロジェクトおよび兼任のアンジュルムを卒業し、以降は芸能活動を休止するとしていた。しかし、今年1月、アンジュルムの室田瑞希が3月いっぱいまでに卒業したいとの意向を汲み、先を譲って自身の卒業を延期。6月12日に横浜・ぴあアリーナMMで卒業コンサート『アンジュルム コンサートツアー 2020春  LOCK ON!ROCK ON!~船木結卒業スペシャル~』が行われるはずだったが、中止によって異例となる2度目の卒業延期発表となった。

 船木は「私の卒業について動揺されたかと思いますが、皆様に見送られながら卒業したいという気持ちが強くありましたので、卒業延期という形にさせて頂きました。事態が収まるまでは通常通りの日々が戻るのを待ちながら今は家での時間を過ごしたいと思います」とのコメントを出した。

 宮本と船木のコメント全文は以下のとおり。

■宮本佳林(Juice=Juice)のコメント
いつも応援いただき、ありがとうございます。
発表させていただいた通り
新型コロナウイルスの影響で、予定されていた卒業LIVEが出来ず、
卒業公演を延期させて頂く形となりました。

私もJuice=Juiceとしての最後のライブは生のライブで
皆さんに今までの感謝の気持ちを伝えたいと強く思っています。
私自身ソロで活動を続けていきますので、
今できることを探してみなさんにSNSなどで発信しながら
ライブができる日を待ちたいなと思います!

こんなにも長らく皆さんに会えないことは、今まで無かったのですごく寂しいです。
今は耐えて、感染予防対策をすることが早い収束に繋がることを常に念頭に置き、
ライブができる日まで、準備万端で待ちたいと思います!

Juice=Juice 宮本佳林

■船木結(アンジュルム)コメント

いつも温かい応援ありがとうございます。

「新型コロナウイルス感染症」感染拡大の防止を含め検討した結果
6月いっぱいまで開催を予定していました
コンサートツアーの全公演が開催中止となりました。

それに伴い6月12日に予定していた
「アンジュルム コンサートツアー 2020春
LOCK ON!ROCK ON!~船木結卒業スペシャル~」も延期とさせて頂きます。

当たり前では無いながらも
あたかも当たり前のようにさせて頂いていたライブが出来ない現状で
私の卒業について動揺されたかと思いますが
皆様に見送られながら卒業したいという気持ちが強くありましたので、
卒業延期という形にさせて頂きました。

事態が収まるまでは通常通りの日々が戻るのを
待ちながら今は家での時間を過ごしたいと思います。

アンジュルム 船木結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事