吉岡里帆、新CMで11変化 『パピコ』新イメージキャラクターに就任
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の吉岡里帆が江崎グリコ『パピコ』の新イメージキャラクターに起用されたことが22日、わかった。23日放送開始の新CMでは“11変化”の髪型・衣装を披露し、さまざまなパピコの楽しみ方を紹介している。

【動画】吉岡里帆が11変化! 『パピコ』新CM

 新CMは「キブンいろいろ!みんなのパピコ!」がテーマ。昼休みに会社の同僚と分け合って食べる「#2人でパピコ」を皮切りに、お風呂の後の火照った体にうれしい「#湯上がりパピコ」、パピコを食べている様子をジェスチャーで表現した「#エアーパピコ」など計11種類のシチュエーションに挑戦した。編み込みをふたつ結びにしたおさげ髪、メガネスタイルと合わせたお団子、清楚な印象のハーフアップなどのヘアスタイルをはじめ、衣装もカジュアルな部屋着やドレッシーなワンピース、シルクハットに蝶ネクタイのマジシャンコスプレなど、吉岡の多彩な魅力を表現している。

 背後からこっそり忍び寄った同僚に、いきなり顔をパピコで挟まれる「#どっきりパピコ」のシーンでは、朝一番に撮影で吉岡のリアルな反応を収めた。同僚から冷たいパピコで頬をサンドされた瞬間、口と顔を大きく開いたまま「うぉーーーいっ!」と絶叫した吉岡。オフィス中に響き渡った声と、ムンクの叫びを思わせるインパクトのある表情に監督は「朝イチとは思えない素晴らしい演技」と絶賛したという。

 今回のオファーを受け、吉岡は「昔から大好きなアイスだったので、すごく光栄だなと思いました。うれしかったです」と大喜び。オフィスタイムからプライベートタイムまで演じきり「いろんなパピコの食べ方があって、こんなに楽しく食べられるんだなと思いましたし、ちょっと新しい発見があるカットもあって、私自身、新鮮な気持ちで撮影することができました」と満足げに振り返っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事