佐藤二朗、定着した“笑い”のイメージ壊す挑戦 「裏切りたい」カウンター狙う役者の喜び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・佐藤二朗(50)の監督2作目となる映画『はるヲうるひと』が近日公開される。自身が主宰する演劇ユニットで上演した舞台を映画化したもので、原作・脚本・監督そして出演と一人で何役もこなし、主演に山田孝之、共演には仲里依紗、向井理、坂井真紀など豪華出演陣をそろえている。架空の島の売春宿で生きる男女の物語を描いたシリアスなストーリーに挑戦するが、佐藤と山田コンビと聞くとコメディーのイメージが強い。なぜ、シリアス物に挑むのか? その理由は「自身にあるコメディーの強いイメージを裏切りたい」との想いからだった。

【画像】山田孝之が金髪のチンピラ姿に…映画の場面カット

 ドラマ『勇者ヨシヒコ』(2011年)シリーズなどで共演した佐藤と山田のコンビ。この作品の出会いから山田と仲良くなったそうで「福田雄一監督との出会いがなければ今回の映画は実現しなかったとも言えます」と感謝しつつ「おかげ様で、僕のコメディーのイメージが『ヨシヒコ』によって強くなり、若い方から街中で声を掛けられるようになりました。駅のホームで『仏っ!』と言われたり…(笑)そういうこともあるので、今回のようなシリアス作品をやりたいと思ったのがあります」と告白。一体どういうことなのか?

 それは近年、バラエティー番組やコメディー作品への出演が目立ち、「映画『銀魂』の時に、小栗旬から『二朗さんの怖い役見てみたいんだよな~』と言われたり、シリアスな一面を見たいという声が業界や世の中の方々からチラホラ出ているのを感じていました」と、“コメディー”のイメージが強いと自覚しているため、違った顔を世に出したい想いがあったからだという。

 映画の制作資金を集める際のエピソードとして「相手は『佐藤二朗が監督? 山田孝之が主演?』と前のめりになるのですが、シリアス作品と聞くと『残念、コメディーなら支援するのに』とたくさん言われました。そんな理由もあり、予算規模は正直、小さくなりました」と笑いながら、「佐藤×山田コンビならばコメディー作品でないと出資できない」と多くの人に言われたことを明かした。

 しかし、悔しい思いは全くなく、むしろ「うれしかった」と喜んだそうで「人がやっていないことをやらなくてはいけないという想いがあり、人々を『あっ!』と言わせたい。『山田孝之が主演で、佐藤二朗が監督?それ、絶対コメディーじゃん!』という当たり前を裏切りたいので、この映画にとって、そのような声は追い風になると思っています」と説明。

 「資金が集まりにくいことは、みんな予想していましたし、むしろ佐藤二朗と山田孝之と聞いて『コメディーじゃん』と言われない方が不安でした。それがないとカウンターにならないので、2人の名前を聞いて『コメディーのイメージが強い』という意見はありがたかったです」と語った。

 今作において自身は“コメディー”より“シリアス”な一面を伝えたい想いが強いが、決してコメディーが嫌になったというわけではない。「仕事で笑いを求められるのはうれしい」とし「(コメディー作品の出演で)『佐藤二朗』という名前を、この十数年で覚えていただいたのを実感しています。ただ、役者なら何だってやりたい。全力でコメディーを演じることに喜びがあるように、全力でシリアスを演じることにも喜びがある。要するに『演じる』ことが僕にとっての『核』なんです。だから実は、コメディー、シリアス、と分けることも僕にとっては少しナンセンスで、とにかく演じることだけに執着があるんです」と説明。 「コメディーとシリアス、それぞれに対して差別や上下関係は設けていませんし、演じるという意味で全く同じ地平にあると思っています」と、イメージが強くなった“コメディー”の一面とバランスを取るように“シリアス”に力を込める想いを伝えた。

 また、主演の山田の新たな一面を見せたいとし「孝之は“日本で一番いい俳優”の群の中にいると思っています。共演して身近に彼を見てきた中で、『どうしようもないチンピラ』をどう演じるのか見てみたかった。『闇金ウシジマくん』『クローズZERO』など“怖い”演技をみなさん見たことはあると思いますが、同じチンピラでも“弱っちくて泣き虫でバカ”な演技は新鮮なはず。それを見せたい想いもあります。彼自身も僕が言いたいことを理解していたので、孝之と僕は、同じ方向を向いてこの勝負に挑んでると思う」と力を込めた。

 今作の映画の公開を記念して、5月10日午後9時より日本映画専門チャンネルにて佐藤と山田が共演した『50回目のファーストキス』が放送。本編放送前後には今作に懸けた想い語った佐藤のインタビューも届けられ、監督デビュー作『memo』も11時35分より続けて放送される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事