田中みな実、コロナ疲れを告白「テレビをつけられなくなっちゃう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーアナウンサーの田中みな実が、10日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。新型コロナウイルス感染拡大のため、自宅にひとりでこもっていることから、コロナ疲れに陥っていることを明かした。

【写真】話題沸騰、田中みな実演じる姫野礼香の眼帯姿

 田中は「たまに母が様子見に来てくれたりするんですけど、ひとりでいると誰ともしゃべらない日があったりして。そうすると、どんどんどんどん心が疲弊する」と告白。「元局アナとしてはあるまじきことなんですけど、怖くてテレビをつけられなくなっちゃうんです。コロナ関連のニュースが飛び込んでくると、またさらに暗い気持ちになるから」と語った。

 また、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(毎週土曜 後11:15~深0:05)で、眼帯の秘書・姫野礼香を演じ話題になっている田中だが「(撮影が休止中なので)6月を目処に再開できたらいいねと。その先が撮れるといいねという話をしています」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事