はじめしゃちょー、マッチョ姿が話題 あだ名“もやし”脱却…外出自粛で自宅筋トレ集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuber・はじめしゃちょーが24日、自身のツイッターを更新し、トレーニング後の肉体美を撮影した写真を投稿。ネット上では今、はじめしゃちょーのマッチョ化が話題となっている。

【写真】割れた腹筋を披露したマッチョ姿のはじめしゃちょー

 ツイッターでは「自分のカメラフォルダがキモい…けど…少しでもかっこよく撮りたい…」とし、顔は写さずしっかり筋肉がついた胸筋や腹筋の部分写真を投稿。ハッシュタグも「#変わってしまったなはじめしゃちょー」とし、細い体型だった以前とは違う姿を披露した。

 はじめしゃちょーのマッチョ化は以前からファンの間で話題となっていた。今月11日に投稿した動画で、本人は「はじめしゃちょーの筋肉、どうなっちゃってるの問題」と『身体どうなっているの疑惑』と題して言及。

 4月30日のツイッターでは「4ヶ月毎日腹筋300回やりました!(たまに休み)」と4ヶ月間腹筋を鍛えていると明かしていたが、動画では「(ファンから)腹すごっ!とか言われるんですよ。実は鍛えているのはお腹だけではなくて、最近は全身を鍛えている」と説明。

 続けて「腕とか細いし、胸とかは骨とか見えていたし…」と、一時期のあだ名が「もやし」と呼ばれていたことを話しながら「もう(もやしは)使われることはないでしょう」「以前の僕と比較してください!『誰だ!?』というくらい筋力がアップしていると思う」と今の身体に満足気な様子を見せた。

 4ヶ月前から腹筋を鍛えるなど筋トレをしていたが、集中的にやったのは、3~4週間ほどだという。それは1日に投稿した動画『外出できないから家にトレーニングジム作ってみたwwwww』にあるように、自宅待機を余儀なくされていることから、自宅にジムを設置して本格的に取り組んだことが大きな影響を与えたそうで「短期間なんですよ。ほんと、(外出)自粛期間が始まってから筋トレをしてみたのですが、特殊なことはしていなくて、1日30分くらい後輩に教えてもらいながら…」と話した。

 そのメニューは、日によって変わるが「なわとび100回×3セット」「ベンチプレス(60キログラム程度)」「腹筋300回」などと説明した。

 「もやし」と呼ばれていたはじめしゃちょーが、「マッチョ」化したことにネット上では「はじめん、なんか大人の男の人って感じになったね」「なんか何事にも全力でやってて尊敬」「マジですげえ」「もうはじめんをもやしなんて言わないよ絶対」「かっこいい…惚れ直しました!」などと驚きの声が相次いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事