ローソン100、史上最大級の“みたらし団子”を発売「限界まで大きく」 通常の3倍以上の重量に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ローソンストア100(東京都品川区)は26日、とことん大きさにこだわった『渾身の一本!どでかいみたらし団子(税込108円)』を28日より全国700店舗にて発売することを発表した。

【サイズ比較写真】大きすぎる!史上最大級の“みたらし団子”が誕生

 同商品は、甘じょっぱいタレがたっぷりかかったもちもち食感のみたらし団子を、全長約12センチ、重さ約180グラムという規格外の大きさで開発したもの。ローソンストア100で販売しているオリジナルの串団子『VLみたらしだんご』の1本当たりの重量に比べると3倍以上の重量となり、「これ以上大きくすると、串だんごとして手に持てない!」というほど限界ギリギリまでの大きさを追求した。

 商品開発者は、開発経緯について「ホールケーキを丸ごと1個食べたい!と思うのと同じような、大きいものを独り占めする高揚感を感じていただきたく、試行錯誤を繰り返して限界まで大きく作りました」と説明。まさに“渾身の一本”の同商品、実際に手に取って、その驚きの大きさを体感してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事