go!go!vanillasの牧達弥&長谷川プリティ敬祐、『69号室の住人』で日本武道館公演への思い語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4人組バンド・go!go!vanillasより牧達弥(Vo/G)と長谷川プリティ敬祐(B)が、27日放送のTOKYO MXの音楽番組『69号室の住人』(毎週水曜 後7:58)に全編テレワーク出演する。

【動画】公開されている“一発録り”MVフルバージョン

 番組は、さまざまなアーティストやクリエイターなど異なるジャンルの創造者たちが集うマンションが舞台。その一室「69号室」の住人・遠山大輔(グランジ)がゲストアーティストと共に音楽や私生活、サブカルチャーなど、ここでしか見られない唯一無二を引き出し、シーンの今を切り取っていく。現在、番組では「今、アーティストが伝えたい想い」をテーマにした特別企画を毎週実施している。

 2015年メジャーデビュー後、ルーツ音楽を基調に新たな音楽を生み続け、今では数々の大型フェスへ出演しているgo!go!vanillas。2018年に交通事故に遭い意識不明の状態になった長谷川が、事故当時から復活に至るまでの気持ちを、番組で赤裸々告白する。

 また11月開催の自身初となる“日本武道館公演”への思いをたっぷりと語る。さらに牧達弥は意外な一面も披露する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事