乃木坂46遠藤さくら→賀喜遥香が自撮りリレー 「神々しい」とファン歓喜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・乃木坂46が、6月19日午後7時から21日午後5時まで46時間にわたってABEMAで放送する特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』のカウントダウン企画として、番組公式インスタグラムで「#乃木坂46時間TVじどリレー」が28日からスタートした。

【写真】乃木坂46メンバー45人参加!オンライン記者会見ソロショット

 『乃木坂46時間TV』は2016年2月、同6月、18年3月に続き4回目。18年11月に加入した4期生(今年2月に5人追加)にとっては初参加となる。

 「#乃木坂46時間TVじどリレー」は本番までに1日2人ずつ、メンバーが自撮り写真とともに、番組への意気込みを番組のインスタグラムに投稿するもの。トップバッターは初参加の4期生が務め、遠藤さくらが「積極的に色々なことを頑張りたいです。一緒に楽しみましょう!」と呼びかけ。続いて、賀喜遥香が「初めての乃木坂46時間TV、すごく楽しみです!!」と期待を寄せた。

 2人の透明感あふれる“じどリレー”(自撮りリレー)に、フォロワーは「神々しい!拝みたくなる!」、「反則レベルでかわいい」と歓喜。「本番までの楽しみができた!」と期待も高まっている。

 『乃木坂46時間TV』では、“視聴者参加型企画”も発表されており、「番組内でも随時紹介予定の、メンバーのイラスト」「番組内で実現させたい、メンバーによる2ショットトークの組み合わとトークテーマ」「グリーンバックを用いたクロマキー撮影時に、メンバーの背景として使用できるイラストや画像」「任天堂のゲーム『あつまれ どうぶつの森』内で、視聴者自身が作った“自慢の島”画像」の応募を番組ツイッター、インスタグラムで受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事