TBSラジオ『ACTION』オンラインブックフェア 各パーソナリティーのおすすめ書籍を紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBSラジオ『ACTION』(月~金 後3:30)で、毎週火曜日に行われている企画「街の本屋さん応援プロジェクト」をきっかけに、25日から29日までにわたって「ACTIONオンラインブックフェア」を開催。「ラジオ」「ネット」「書店」をつなぐ画期的な試みとなった。

【画像】各曜日パーソナリティーがおすすめの書籍を紹介

 25日から29日まで、毎日各パーソナリティー(月曜から宮藤官九郎、クリープハイプ・尾崎世界観、Creepy Nuts・DJ松永、羽田圭介、武田砂鉄)がおススメの1冊を紹介し、番組ホームページ内に本の情報をまとめて掲載。それぞれ、書店の通販サイトへのリンクを掲載し、リスナーは『ACTION』のサイトを通じて、書店の通販・配送システムで購入できる。これまで放送の中で書店員がオススメした書籍も同時に紹介する。

 参加書店は、これまで番組に出演した、往来堂書店、紀伊国屋書店横浜店、教文館、山陽堂書店、大盛堂書店、BOOKSルー・エ、ブックハウスカフェ。購入特典として、このブックフェア用に作成した番組オリジナルの「しおり」と、パーソナリティー全員のサインが入った、番組からのメッセージも同封される。

 各パーソナリティーが紹介した書籍を以下に紹介したが、多彩なラインナップが並んだ。番組の特設サイト(https://www.tbsradio.jp/485038)では、パーソナリティーと書店員のオススメ書籍と、各曜日で紹介された書籍コーナーを聞くことができる「radiko」のリンクが掲載されている(聴取可能は放送後1週間以内/首都圏エリアは無料で聴取可能)。

■各曜日パーソナリティーが紹介した書籍およびオンライン注文の対象となる書店
宮藤官九郎:『たましいの場所』(早川義夫 ちくま文庫)、BOOKSルー・エ
尾崎世界観:『一億三千万人のための「論語」教室』(高橋源一郎 河出新書)、往来堂書店
DJ松永:『何者でもない』(般若 幻冬舎)、大盛堂書店
羽田圭介:『冷血』(上)(下)(高村薫 新潮文庫)、教文館
武田砂鉄:『急に具合が悪くなる』(宮野真生子、磯野真穂 晶文社)、山陽堂書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事