木村花さん葬儀 所属団体が報告「無事に終わりました」 ファン追悼「花さんの事は忘れません」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演し、23日に亡くなった女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の所属するプロレス団体・スターダムは5月31日、ツイッターを通じて木村さんの葬儀を終えたことを報告した。

【写真】木村花さんの写真とともにスターダムが報告

 ツイッターでは「木村花の葬儀は無事に終わりましたことを報告致します」と伝え「今回、遺族のご好意で週刊プロレス、サムライTVの2媒体が取材の許可を得ました」と記した。

 報告を受け、フォロワーやファンから「花さんの事は忘れません」「無事に終わった事、嬉しく思います この様な事が2度と起こらない事を祈念いたしますと、同時に、御冥福をお祈りいたします安らかにお休みください」「スタッフ、選手の皆さんお疲れ様です花ちゃんも喜んでくれてると思います 皆さんもお身体おやすめください」「皆様お疲れ様でした。花さんのご冥福をお祈りいたします」と、改めて追悼の声などが寄せられている。

 なお、きのう30日には、所属団体スターダムのロッシー小川エグゼクティブプロデューサーはツイッターで「花の葬儀が無事に終わりました。多くの仕事仲間や友人知人が見送り、最期を迎えたのです。棺に入っていた花はとびきり綺麗で寝ているようでした。永遠の眠りに就いた花…世界に一つだけの大輪となった」とつづっていた。

 また、母で元女子プロレスラーの木村響子さんも31日夜、自身のツイッターを更新し「花の旅立ちをみんなで見送りました 本当にかわいい顔をして寝ていたので すべてが嘘みたいで実感がありませんが たくさんのひとが花のことを愛してくれていて その想いは絶対に花に届いているし だからきっと花は今 さみしくないはずです」と胸中を吐露し「これからもずっと 花を愛してあげてください」と呼びかけた。

 続けて「皆さんにお願いがあります」とした上で「どうか花のことでご自分を責めないでください 他の誰かを責めないでください なにかを恨まないでください ヘイトのスパイラルを止めてください」と訴え「もうこれ以上こんなことが起こらないように 花が望んだやさしい世界に少しでも近づけるように」と結んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事