とにかく明るい安村『有吉の壁』での“バケツ芸”秘話「1回で5リットル…」 伊集院光は賛辞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピン芸人のとにかく明るい安村が、3日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』(月~木 前8:30)のゲストコーナー「伊集院光とらじおとゲストと」に生出演。日本テレビ系バラエティー『有吉の壁』(毎週水曜 後7:00)での体を張った芸について語った。

【動画】『ブレイク芸人総選挙』から誕生!タイムマシーン3号の”鬼ギャルゾンビ”

 パーソナリティーの伊集院光が「リモート収録のテレビを見ていて。『有吉の壁』っていう、無茶な番組があって。いろんな芸人さんがものまねをしながら、一発芸をしてくださいっていうので(安村が)『原田龍二さんだ』って言い張って、本当の自分の家にいるわけ。それで『久しぶりに温泉に入りたいな』って言って、部屋の中でバケツいっぱいのお湯をバサバサかけるの」と奮闘ぶりを力説。

 続けて「リモートだからつながりっぱなしになっていて、それを有吉くんが見つけて(安村が)水を処理しているわけ。それが終わる頃になると、有吉くんが『もう1回原田さん呼んでみよう』って。その一連の流れが美しい、丁々発止で面白くする流れが…」と絶賛した。

 その後、安村が出演。『有吉の壁』での温泉芸について「大変です。本当の自分の家です。奥さんはびっくりしていますね。一軒家を借りているんですけど、2階でやって、けっこうな量だったので」と回顧。「1回で5リットル、それを6回やりました。音が下に響いちゃって、奥さんは銭湯で脱衣場にいる時に聞こえる音が聞こえたからって、のぞきに来たんですけど、もうやっちゃっているんで」と明かした。

 伊集院が「有吉くんのセンスとやさしさと。あれをやさしさっていう世界もどうかっていう感じなんだけど。ほかの人の渾身の大喜利をやっている中で、そろそろ安村くんいけそうだって見つけて」と洞察力に賛辞。安村は『有吉の壁』に出演するたびに、丸刈りを披露しているが「僕は壁しかないので、ここでなんとか爪痕残さないと。(丸刈りになったところで)何の問題もない。やっぱり○(マル)がほしいんですよ」と訴えていた。

 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事